サイトメニュー

女性

劇的な変化が期待できる

小顔になる方法にも色々な方法がありますが、特に美容医療は高い効果が期待できますし、ただ顔を小さくするだけではなく美しく整えていくこともできます。本格的な手術はもちろん、最近はより体への負担が少ない治療も増えています。

詳しく見る

顔に触れる女性

効果的な施術を受ける

クリニックで小顔になる方法としてリフトアップ手術があり、この手術を受けるときにはまず電話やメールでカウンセリングの予約をします。小顔になる美容グッズなどで自宅ケアをすることで効果も持続しやすくなります。

詳しく見る

看護師

小顔整形にかかる費用目安

美容外科では、小顔になる方法を多様に揃えています。骨の形状によって顔が大きく見える場合は骨切り手術が適当で、費用は90万から120万円が目安です。また脂肪によって大きく見える場合は、脂肪溶解注射やバッカルファット除去手術が適用されます。

詳しく見る

女性

初心者にお勧めの方法

小顔になる方法には、骨削りなどの本格的な方法がありますが、初心者はボトックス注射などのプチ整形がお勧めです。ボトックス注射のメリットとしては、メスを使わないことや費用が安いこと、そして元に戻しやすいことが挙げられます。

詳しく見る

顔に触れる女性

医療機関で原因を調べる

小顔になる方法といっても種類が様々あり、自分に合った方法を見つけるにはまず原因を特定することが大切です。美容整形外科を受診する場合、医師が診断してくれます。エステなどに比べ、医療機関での治療は長期的に小顔でいられることが多いです。

詳しく見る

人の数だけ方法がある

ボディ

原因に対応した治療を

美容外科クリニックでは、3パターンの小顔治療があります。痩せて小顔になる方法、注射などで小顔にするプチ整形、手術で骨格を小さくする美容整形です。痩せて小顔になる方法は、日頃から実践している人もいるでしょうしクリニック以外で行なっている施設があります。クリニックでは医学的知識のあるスタッフがより効果を期待できる方法を提案した上で施術を開始します。脂肪がついてしまっている人は脂肪吸引や脂肪溶解エステを行なったり、リンパの流れを改善したりして老廃物の排出を促します。注射によるプチ整形は、ボトックス治療やヒアルロン酸注射が代表として挙げられます。ボトックス治療は筋肉を小さくする治療で、エラが張って悩んでいる人に施されます。ヒアルロン酸注射は、輪郭のバランスで顔が大きく見えている状態を、小顔に見えるように整える治療です。これらの方法は出血もなく、施術時間も短いのが特徴です。手術による美容整形は、骨を削って小顔を目指す治療です。医師が執刀する大掛かりなものとなるため、療養期間を要します。一度治療してしまえばずっと小顔でいられるのが特徴です。小顔になる方法は千差万別です。お金をかけず簡単なエクササイズで小顔になれる人もいれば、治療して小さくしなければならない人もいます。顔の形は人それぞれ、唯一無二ですので、知人に効果があったのだから自分にも効くはず、といった先入観は持たないように気をつけましょう。自分に合った小顔になる方法を見つけるには、まず原因特定から始める必要があります。例えば、肥満によって顔がふっくらしている場合の原因は脂肪で、ダイエットでどうにもならなければ脂肪吸引などが効果的です。歯ぎしりのせいでエラが張ってしまった、という人にはボトックス治療が効果的です。このように、原因に対応した治療方法を適切に施さなければ、他の人には効果があったとしても自分には効果がないという事態も起こり得ます。抱えている悩みの原因が全く分からない人は、美容外科クリニックなどでカウンセリングしてもらうとよいでしょう。医学的な観点から、自分が何に悩まされているかを知ることができます。希望すればそのまま治療を申し込むことも可能ですし、カウンセリングだけなら無料で行なっているところもあるので、試しに受けてみるのがおすすめです。

Copyright© 2018 美容外科へ行って小顔になる方法を試そう【3パターンの小顔治療】 All Rights Reserved.